美味しい紅茶のその陰で

こんにちは、三橋康司です。
突然ですがみなさんは紅茶は好きですか?
ミルクを入れて飲む、高いティーカップで飲む、など
こだわりを持った方も多いと思います。

現在はセカンドフラッシュの入荷シーズンです。
通常、年3回の収穫時期がありそのうちの一つです。

僕は紅茶の輸入業務もやっていますが、国内に到着
してからの工程も行います。

その一つが紅茶を振るう作業です。

輸入された茶葉の異物除去とダストと呼ばれる粉を
取り除くのが目的ですが、まだ機械化されておらず
手作業です。

20kgの袋を3袋も振るうと腕などにうっすらと粉が積り
ます。
美味しい紅茶までにはこの作業が必要なのです。

この粉は吸い込むとイガイガするのでタオルを口に
巻いて対応していますがそれでも厳しいものです。

でも、もう一歩踏み込んで考えてみれば
生産国ではもっと劣悪な環境で作業している人がいる
かもしれません。

消費者の目線だときれいにパッケージされて気付き
にくい部分ですが、その陰にある多くの人にもっと感謝
を伝えたいし、環境改善に取り組んでみたい
そう思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「美味しい紅茶のその陰で」への2件のフィードバック

  1. 俺も紅茶が好きです。
    ちょうど三橋さんのアドバイスを聞きながら
    紅茶を飲みたいと思っていたところでした・・・

  2. Nさん
    紅茶好きとは初めて知りました。
    今度美味しい紅茶で話をしましょう。
    新橋で語る会
    企画を楽しみに待っていますね!!!
    義烏、気をつけていってきてください。