花 火

野口具秋です。

真夏から秋にかけ中空を彩る光と音のページェント花火大会。
今年は自粛が相次いでいるようです。
わが町朝霞市の夏祭り、日本を席巻する「鳴子踊り」が盛んです。
踊りはワクワクかっこいい。
ベランダ越しに夜空に大輪の花が次々と打ち上がりました。
ゲストルームから幼い子供たちの歓声が降ってきました。

日本中、花火を求めてツアーをするファンもいるようです。
空を見上げて楽しむだけの世界ではないと
詳しい仲間がいて随分花火が楽しくなりました。
特等席の桟敷に車座になって酒と肴でほろ酔い機嫌の
新潟県片貝の四尺玉は越後最高の思い出となりました。
神事で粛々と打ち上げことに言葉が添えられます

三尺玉の打ち上げ用のモニュメントが
越後・長岡駅前に飾ってあります。
音のでかさと光の広がりに驚きです。
新潟市信濃川、長岡、片貝と三か所にでかけました。
長岡、片貝は日本最大の幻の四尺玉で有名です。
三尺玉、四尺玉はめったにお目にかかることなく自慢です。
音と光の広がりの凄さは観たことがない人には説明できません。
夏が少しずつ遠のいていきます。

墨田川の花火は小粒で数が勝負です。
95万人が押し寄せますが、何処からでも観ることができ
路地に座り込んでビールを飲む姿が当たり前です。
栂池高原スキー場ではバラバラ、燃えカスが落ちてくる
真下のゲレンデを滑りました。
安倍川の花火大会は土手に寝転がってのんびり。
季節が変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です