47都道府県『幸福度』調査記者発表

木曜担当の杉森です。

今回、47都道府県『幸福度』調査の

記者発表に参加ました。

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

その後の情報発信の状況を見てびっくりしました。

Yahoo!ニュース 地域アクセスランキング1位。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000039-minkei-l13

1位になった 福井県の福井新聞ニュースランキングも1位。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/31453.html

テレビや、新聞などで

全国のみなさんが、注目していることがわかりました。

ボクの身近にいる、今回最下位であった

大阪出身の方は一部不満そうでしたが・・・。

ランキングが注目され、順位づけが話題となっていますが

一つ一つのデータを見て各県の項目ごとの状況把握をしていただければ

幸いに思います。

坂本先生が会見でも言っていたとおり、この順位は努力次第で変えられる

ということを、全国の皆さんに呼びかけていきたいです。

自分も含め、県民、行政が一体となって国全体が取り組むことが出来れば

理想に近づき、この調査が生きてくると思います。

3年後のデータが楽しみです。

明日は、私が経営する

電子書籍、ゲーム、AR技術等のアプリ企画開発会社

㈱エルシャート主催の

『iPad活用セミナー&ARを利用したビジネスのセミナー』

を静岡パルッシェ7Fで18:30より予定しています。

興味がある方は、是非お気軽に声をかけてください。

杉森賢二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「47都道府県『幸福度』調査記者発表」への4件のフィードバック

  1. >一つ一つのデータを見て各県の項目ごとの状況把握をしていただければ
    >幸いに思います。
    とありますがそれはどこで見ることが出来ますか?

  2. 大阪大学21世紀COEが2003年度~2006年度に実施した幸福度世論調査と結果が違うのはなぜなんでしょうか?また大阪大学の研究論文だと所得と幸福度は必ずしも比例しないみたいです。
    今回の法政大学版幸福度は幸福度世論調査で比例するのでしょうか?是非、研究してみてください。
    1位 兵庫県 2位 熊本県 3位 岡山県 4位 滋賀県 5位 佐賀県
    6位 福岡県 7位 東京都 8位 神奈川県 9位 和歌山県 10位 岐阜県
    11位 山口県 12位 千葉県 13位 三重県 14位 大阪府 15位 沖縄県
    16位 奈良県 17位 埼玉県 18位 京都府 19位 富山県 20位 宮崎県
    21位 長崎県 22位 静岡県 23位 広島県 24位 群馬県 25位 鹿児島県
    26位 新潟県 27位 北海道 28位 宮城県 29位 愛知県 30位 茨城県
    31位 大分県 32位 福井県 33位 長野県 34位 栃木県 35位 秋田県
    36位 山形県 37位 福島県 38位 岩手県 39位 香川県 40位 山梨県
    41位 島根県 42位 愛媛県 43位 石川県 44位 青森県 45位 高知県
    46位 鳥取県 47位 徳島県
    http://www2.econ.osaka-u.ac.jp/library/global/dp/0829.pdf

  3. あと。ブータン王国の幸福度では世論調査で9割が幸福とも聞きます。世論調査との関連しているかどうかも重要だと思いました。

  4. facebook上で幸福度ランキングと一人当たり行政投資額と相関していることを指摘しておりますので、ご覧下さい。行政投資に依存した指標では、ブータンにあやかった「幸福度」としては、適切ではないと思います。