雪の福井視察

 水曜担当の鈴木(良)です。

 24日~25日に坂本先生とゼミの有志メンバーで福井県を訪問、企業視察を実施しました。
福井県といえば、昨年の坂本研究室の47都道府県幸福度ランキングで第1位になったこともあり、また素晴らしい企業がたくさんあるとのことで今回の訪問を楽しみにしていました。

 最初に訪問したのは清川メッキ工業(株)です。「ナノめっき」のロゴが象徴しているように高度な技術に裏打ちされた精密メッキを得意としています。

 次に訪問したのは、永平寺に近い高級豆腐で有名な(有)幸伸食品さんでした。直営店の幸屋さんで昼食をとりましたが豆腐を中心とした精進料理は絶品でした。

 その後、福井県中小企業同友会主催の新春講演会に参加し、坂本先生による「これからの時代を生き残る価値ある企業づくり」の講演を聴講、夜は福井経営革新フォーラムのメンバーとの懇親会に参加し、有意義なひと時を過ごすことができました。

 2日目に訪問したのは井上リボン工業(株)さんです。一流ブランドのインナー、アウター、スポーツ衣料資材やラッピング用リボンを製造している技術力の高い企業です。

 今回訪問した3社は、それぞれ業種は異なりますが、独自のブランド力を持ち、顧客から支持されている企業ばかりです。また、社員教育など人材育成に熱心で、社員のモチベーションも高いことが共通点としてあげられます。

 今回の訪問に際し、車を自ら運転して下さり最後までお付き合いいただいた、奥村会長、久保社長、井上会長には改めて厚く感謝いたします。おかげさまで、大変な雪のなか予定通りのスケジュールをこなすことができました。静岡在住の私にとっては、大雪の中の企業訪問は忘れない思い出となりました。

温かい福井のもてなしに感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です