日本一小さく?母親へ影響を与え続けるリーダー

土曜日担当佐藤浩司です。

子供が一時期入院してした際、妻と息子と同じ部屋であったお友達のお母様よりお子様が他界された。と連絡がありました。

悲しい出来事なのかもしれませんが私は、そうは思いません。

人の死に出会う度に人が生まれて来る(存在している)意味を深く考えさせられますが同時に、周りに支えられ、普通に生活出来ていることへの感謝。他界した子供のためにも1日1日を一生懸命大切に過ごす。など自分が前向きに子供の分まで、生きようとする勇気を頂けたのではないかと思うのです。

そして、母親にとっては、子供の存在自体、勇気と元気を与えてくれた、または与えた?立派なリーダーではないでしょうか?

読者の皆様は、どう思われますか?

他界したD君、心よりご冥福をお祈りいたします。

お母様は、雰囲気(オーラ)がかっこさんに似ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です