空飛ぶ☆くりーむパン

先日の追い出しコンパの場所の選定から設営をしてくれた、良太ノミ長をはじめ、みなさん、ありがとうございました。本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

さて、そんな素晴らしい追いコンの夜?朝方?静岡まで帰るすべもなく、宿も無い下田のNさんと僕は、仮眠できる場所を探し東京の街をフラフラ…

何とか仮眠を済まし2人は、いざ静岡へっ

の前に、以前から気になっていた広島のパン屋さん『八天堂』のクリームパンの事を思い出し買いに行きました。といっても、いつも利用している東京駅新幹線の乗換え南口の直ぐ近くにあるので、帰るついでにって感じです。

このパン屋、有名なので知っている方も多いと思いますが、かつては広島県内に10店舗を構え「売れるパンを作ろう」と100種類のパンを作っていたそうです。しかし、八天堂が八天堂である理由を見失っていると思った3代目の社長は、「お客様の笑顔のため」、「関わっていただける人たちの笑顔のため」という原点に立ち戻ることとし、広げた店舗と100種類におよぶパンに分散させてしまった八天堂の想いをひと品に集中し、改めて八天堂が八天堂である理由を感じていただける「お品」を作ることにしたのです。

そのひと品が「くりーむパン」

そして、このパンを広島の店舗近くの空港を利用し、首都圏でその日できたてのパンを購入する事ができるようになり、空輸するので「空飛ぶくりーむパン」としても有名になったのです

東京では、東京駅のほかにも買える場所はいくつかあるようです。みなさんも話題づくりに購入してみてはいかがでしょうか

さて今週も体重は未計測…

くりーむパンを購入して喜んで食べてるのに、やせる気があるのかっ
と、突っ込まれそうな、今野でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です