梅と朧月

 水曜担当の鈴木(良)です。

 昨日の静岡は、雨がやんだ後気温がぐんぐん上がり22度と4月中旬の温かさになりました。杉花粉も猛烈に飛散したようで花粉症の人は大変だったようです。

 例年にない厳しい寒さで足踏みしていた我が家の梅も昨日ようやく開花しました。毎年梅の開花日を手帳に付けていますが、昨年は2月26日だったので今年は約10日遅れです。
朝、シャッターを開けた時は2つか3つの花でしたが、夕方帰ってみると、この暖かさで一挙に花が開いていたのには驚きました。しばらく、梅の花とかぐわしい香りを楽しめそうです。

 2月から、ウォーキングを再開しました。家の近くの川沿いの土手を50分から1時間歩いています。大体距離にして4~5キロでしょうか。周りの景色はまだ冬枯れの状態ですがふと空を見上げるとなんと朧月です。冬にきりりと輝く月と違ってなんとも温かくやさしい姿です。

 足久保の里にも本格的な春がそこまで来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です