イータ君

国税電子申告・納税システム(e-Tax)普及のためのキャラクター「イータ君」です。平成16年10月1日に誕生しました。

昨日は所得税確定申告後の税務連絡協議会が開催され、所轄税務署の実績数値が発表されました。

e-Taxによる申告数は昨年より8%増加したそうです。「イータ君」のおかげでしょうか?

逆に、全体の申告数は昨年より8%減少したそうです。これは今回の確定申告から「年金所得者の確定申告不要制度」ができたためです。

このようにe-Taxと税務手続きの簡素化により、国税事務の効率化は徐々に進んでいるようです。しかし、全体の申告数に占めるe-Tax申告の割合は約14%とのこと。まだまだ「電子政府(electronic government)」の実現は遠いですね。(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です