リンガーハット企業訪問

昨日の雨で桜の木も花より葉が目立つようになりました。
今か、今かと待っていた桜の花もあっという間に終わりを告げて
しまいました。

しかし、東北地方ではまだこれからの様です。
例年より一週間ほど遅れているということですので、そちらに伺えばまだ
桜が楽しめますね。

4月10日・11日で株式会社リンガーハット様の企業訪問をさせていただき
ました。
商業界の仲間ということで御殿場にある「富士小山工場」に伺いました。

目の前には富士山が雄々しき姿を現していました。
普段富士山を見慣れていない人たちにとっては、感動的な風景のようでした。

工場内はバイオチップを使ったリサイクル活動
自社発電
障がい者雇用
地域貢献     と心温まる活動も実施されていました。

1962年に「浜勝」という名のとんかつ屋から操業をしましたがその当時より
長崎にこだわり、健康にこだわった企業方針をとっていました。
また自社の強み、弱みの分析は客観的で深く素晴らしいものでした。

例えば
たくさんのチャーハンを製造する工程では当然大きな釜を利用していると思って
いましたが、60台の家庭用炊飯器を使い一周回るとご飯が炊きあがり次の
工程に移れるようになっていました。

なぜ  と思いました。

そのほうが機械の故障の対処、ロットの調整、時間の調整など様々な点で
効率的ということでした。

参加者全員が目からうろこ状態でした。
多くの学びをいただいた企業訪問でした
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。