フィリピン遠征報告

正真正銘の望月です。
昨晩無事フィリピンから帰国しました。

18年前からお世話になっているEさんを訪ねました。
Eさんが副社長でおられるToms Manufacturing Corp.の工場見学や世界遺産など
大変勉強になりました。この会社ではISO9001・14001も取得しており社員が明るく
働いておりました。7年前80名だった会社が現在は400名になっておりました。
まだまだ発展していきそうな活気がありました。

マニラに宿泊しましたが治安が悪く夜はあまりエンジョイできませんでした。
首都でも暗く異様な雰囲気でした。銃社会という事で銃が悪用されているようでした。
電力が異常に高いため照明や電灯等も少ないようです。
ただこれでも普通に暮らしておりましたので我が国は多少贅沢のようにも感じました。

フィリピン人自体はフレンドリーで面白い人間性だったので治安・衛生面の改善が進めば
良い国になっていくと思います。
フィリピンの将来の期待と日本の将来の不安を感じたフィリピン遠征でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です