経験が大切だ、と思う一日でした

こんにちは、三橋康司です。

梅雨明けです。夏本番です。
今年は皆様はどのような計画を立てていますか。
僕は休みがないので近場での生活に限定されますが
TVを通じてオリンピックを楽しみたいなと思います。

経験が大切だと思う一日を過ごしました。
昨日、会長へ新規パスタのプレゼンテーションをしました。
その前の会議が長引いたようで予定時刻よりも40分遅れて
スタートしました。その40分はいつもよりも長く感じました。

開始までに準備を。イタリアの8社のパスタ(スパゲッティ)を
白い大きな皿に並べました。並べると色の違いがわかります。
表面が白っぽくなっているのは、ソースが絡みやすくなるよう
傷を付けている特別加工のものです。

開始しました。
目の前に並んだパスタを確認です。その後、各企業の概要
について質問を受けました。
企業概要はあらかじめ一枚の紙にまとめていたため、問題
なく試食に移りました。

・価格で決めるのか
・味で決めるのか
・企業の設備で決めるのか
・立地で決めるのか

いくつも想定して、これだったらこれと言えるように準備を
進めていました。

ポイントはいくつかあったのでとても勉強になりました。

輸入食材は年間で数億円買い付けます。
商品選択の流れについて今回よくわかりました。

経験は大切だな、と改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です