散歩

野口具秋です。

池袋からそう遠くないところに住む割に自然に恵まれています。
近くに清流が流れ、ホタルこそ飛んでいないが、鮎が釣れます。
打ち捨てられた廃車に住むネコ2匹は
優しい散歩者の世話で7~8㎏はあります。
愛想もよく、寒い季節は膝に乗り喉をゴロゴロ鳴らし甘えます。
長い年月、散歩道の主です。

地井武男さんが亡くなりました。
今年の2月頃まで「ちい散歩」で、
街歩きを楽しそうに紹介してくれました。
毎年のように、講義で訪ねるハッピーロード大山を放映した時は
自分が商店街を歩いている気持ちにしてくれました。
行き会う人たちへも人柄なのでしょうか、
気さくに話しかけていました。

TVドラマ「北の国から」の最終回、
奥さんががんで亡くなるシーンで「五郎さん」に告白する演技が
演技を超えていると、大変な評判になりました。
この場面は今でも目に焼き付いています。
がんで本当の奥さんを亡くしたばかりでした。
富良野の大自然とともに、
地井さんもこのドラマとともに生き続けることでしょう。

もうすぐ3歳になる琴クンはまだ我が家に来たことはありません。
ぼつぼつお泊りもできるころです。
小さな公園があり、茂った大木で日差しも遮断されます。
デブのネコを探しに、川沿いの散歩道は目の前です。
大きなコイが泳いでいます。
川面を爽やかに川風が吹き抜けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です