一日も早い回復を願います

こんにちは、三橋康司です。

昨日、通勤前に障がい者で働く一人の男性が倒れました。
脳内出血とのことです。

今は安定しているとのことですが、まだまだわかりません。

彼の仕事の一つは、輸入食材のラベル貼りです。
彼のすごいところは、
・数字へのこだわり・記憶力
・事前準備の徹底

数字へのこだわりは商品別に作業可能数を覚えているのです。
ホットソースは24本入りだから15ケース
カレーパウダーは包装をはがす作業もふくめ20ケース
といった具合です。

最近は複数の組み合わせでも算出できるようになってきました。

事前の準備では、当日の朝にその日の午後の分を確認し、
フォークマンに「これをとってほしい」と協力を求めて準備をする
のです。

直前になって準備することは一度も観たことがありません。
安心して仕事をお願いできています。

まだまだ職場では理解されていないことも多いのですが、僕は彼と
一番話します。

7月からは、彼のがんばりを記録に残そうとある試みをしました。
作業数のグラフ化です。

それを月末にまとめて渡そうとしていました。
それが昨日のことでした。

一日も早い回復を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です