メリダとおそろしの森

娘と一緒に観てまりました。

「メリダとおそろしの森(3D)」

ディズニーのプリンセスものが結構好きな私、主人公がプリンセスと聞いて、
実際に見るまでは完全にディズニーのプリンセスものだと思っていましたが、…全く違いました。
そもそも王子様が出てきません、母と娘のストーリー。

そんなストーリーは置いておくとして、今回、さすがピクサー!と思ったのが、
主人公であるメリダが得意な弓を射るシーンの映像。

実は今、ロンドンオリンピックにどっぷりはまってるんですが、
その中でも、これまでの競技で一番おもしろかったのが実は「アーチェリー」。
選手が弦を引いた時には、私も自然と息を止めてしまっていたくらい。
画面を通して伝わってくる緊張感は格別で、
銀メダルをとった古川選手が勝った準決勝の最終セットは本当にしびれました。

そうなってしまった理由は、競技を中継している映像のすごさ!
選手をほぼ真正面からとらえた映像や、矢のしなりまではっきり分かるスローモーション映像など、
とにかく競技に詳しくない私にも、70メートル先の的の中心に当てる、ということのすごさが
しっかり伝わってきました。

で、メリダが弓を射るシーンなんですが、そのオリンピックの映像に本当にそっくり!
あらためて言わせていただきます、さすがピクサー!
そのシーンだけでも多くの人に見てほしい、と思ってしまいました、それも3Dで。
他にもこだわりのCG映像盛りだくさんですし、ストーリー的にも
もし母と娘、という組み合わせで見れれば最高なんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です