中国 大連

先月、中国の大連に行ってきました。
広島の三島食品㈱(ゆかりのふりかけで有名)の大連工場を視察し
福田亨総経理に質問させていただきました。総経理ありがとうございました。

一部ご紹介させていただきます。

1)採用について
①現地採用の1番のポイント
(昔は、働き者かどうかが基準、今は大卒は社長が面接、現場は部長が面接)
②採用基準・採用方針
(長く働いてくれそうか?人として、素直か?)
③募集の方法
(人材市場に広告を出す、HP、人材派遣、
正社員190名、全体の85%内、日本人2名   100:1の割合
賃金 勤続年数18年   入社時  288元  現在  8000元
  現場の平均賃金   現在   2500元~3000元

2)人財育成について
①新人研修で一番大切にしているところ
(座学 OJT)
②意識改革で一番効果的な方法
(出来高給与の分配・仕組み・歩合性どう上げるか)
③知識や理念浸透のためにどのように取り組まれていますか
(全員で唱和する、積極的に挨拶、直接話す)
④自社のセルフイメージを高める人間教育とは
(礼儀正しく)

3)経営方針・価値観に関すること
① 「ベーシック」(行動基準)を浸透させるための大切なポイント
(繰り返し言うこと)
②御社の一番重きを置いている価値観は
(人として良い人を育てたい)
③御社で一番活躍されている方の共通点は
(人に言われて動くのではなく、自ら積極的に動く誰よりも先にギブ&ギブ)
④大連、設立にあたり一番ご苦労された点
(文化の違い・躾)
⑤日本人と中国の方との倫理面の一番の相違
  (自己表現・敬うことをしないと動かない)

4)社内コミュニケーションについて
①社内の知識コミュニティの形成方法
(朝礼・掲示板)
②報告・連絡・相談について
(催促されたら負け)

5)人事に関すること
①入社後の配属や職種の決め方
(募集の段階で決まっている)
②人事評価や昇進・昇給の方法
(20人位の班に分かれ、人事評価表による点数の順番)

6)障害者雇用について
①障がい者を雇用されて、何が、誰が、どのように変わりましたか
②障がい者雇用で一番ご苦労された点
(例えば、耳の不自由な人のためにフォークリフトにライトをつけた)
③障がい者雇用で一番良かった点
(中国5年計画で全体の13%雇用が政府より義務化されている)
 現在17%の雇用率

以上  ツッチーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です