働く環境が良く、好循環な障がい者雇用企業(特例子会社)

みなさま こんにちは。佐藤浩司です。

先々週、居酒屋大手コロワイド特例子会社ココットさんに
視察に行ってきました。

このご縁は、本ブログでも紹介させていただいた、横浜高島屋
大橋様が川崎市の仕事を受託された際、参加されていた企業
の1社がココットさんだったのです。
http://yaplog.jp/sakamoto/archive/3486
http://yaplog.jp/sakamoto/archive/3577

事業所は、横浜と横須賀にあり、横浜本社事業所では、
事務が主な業務で、横須賀は、野菜の洗浄と加工作業に
なります。従業員は、横浜本社事業所50名、
横須賀事業所13名です。2013年3月現在の障がい者の
内訳は、

身体3名(うち重度1名)、
知的32名(うち重度10名)、
精神15名

になります。

対象としている店舗数が533店舗あり、日々ひっりなしに
書類があり、目が回りそうな処理量です。金券も数10種類
あるので、混乱をしやすいですが書類のルーチン化もしっかり
管理されていて、ココットさんの業務を真似している
大手カラオケチェーンもあるとのことでした。

主な業務は、下記のとおりです。

       記

■横浜事業所
・毎日提出すべキレポートが遅延無く
 提出されているかの確認
・グループの店舗(飲食チェーン店)における日々の売上
 金額及び各種サービス券。商品券の確認。
・監査結果を親会社の会計システムヘ反映させるための
 データ入力業務。
・監査結果を基に対象店舗への是正指導。(指導員業務)
・雇用契約書新規及び変更登録入力
・株主商品登録(株主優待のポイント管理)
・現金立替報告登録確認
・交通費精算報告書確認

■横須賀事業所
・野菜の洗浄・加工

上記の業務全て本社と有機的に機能していますが、
その中でも障がい者の方と企業にとって良いのが、
交通費精算報告書確認です。知的の方は、電車好きな方も
多く、好きな事をしながら、仕事とするスタンスになり、
経路確認することではらから見て一生懸命黙々と
行なっているそうです。例えば逗子から横浜の場合、
JRと京急を比較した場合、JRは、料金高いのですが、
上がってきた精算書が、万が一、JRになっていたら、
インデックスを付けて、上司に報告し、監査へ回すそうです。

店舗で食材を買物した場合等、現金での立替精算書が
店舗から届いたらそれを指定フォームデータ入力し、
精算書と確認する作業です。一生懸命黙々と行なっていて、
健常者と同様に行っているそうです。

また、イラストレーターやフォトショップで、横断幕や
チラシ等の販促物作成業務も完成度は、本社からの
オーダーも継続的にあり、喜ばれているそうです。

我々が一年生歓迎会コンパでは、飯田橋駅ビル最上階に
ある「北海道」のお店では、横断幕を作成して頂いた
ことを思い出しました。そのときも障がいをお持ちの方が
一生懸命作成されたんだと思うとなんだか嬉しくなったと
同時にご縁を感じました。

野菜カット工場では、一生懸命働かれ、他社員以上に
活躍する方も多く、工場長いわく、「大変助かっています」、
「健常者以上の活躍に我々も触発されています」等、まさに
飲食関係や加工工場では、しっかり雇用できることを証明
してくださっています。
 *飲食関係は、障がい者雇用がなかなか進んでいないのが
 現状で、支援機関等も相談や推進を図っているようです。

環境が最高だけに気になるスタッフの定着ですけれども、
過去、家庭都合等で数名辞められた程度だそうです。

創業の田中社長が今の仕組みを造られた。と対応いただいた
若松室長よりお聞きました。視察最後に少しお時間頂き、
お話できて心より感謝申し上げます。

機会があれば、創業当初のエピソードをお聞きしたいと
思っております。本社人事部より準備し、様々な方に
協力して頂き、新規ビジネス立ち上げ軌道に載せられた
こと敬服いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です