梅雨の大掃除

野口具秋です。

廊下や風呂場が湿っぽい、くすんだ匂いがします。
梅雨時特有の匂いでしょうか。
雨の朝、2人で手分けをして綺麗にします。
ワイフ殿は廊下の壁を水拭き、
風呂場の換気扇のカビを掻き落してくれます。
私は掃除機で隅々まで念入りに掃除しました。
家具類をワックス掛けすると、
良い香りがして気分爽やかになりました。

紅茶で一息。

7~8年前に訪れた浙江省義烏市福田市場で
買い求めた造花もお払い箱となりました。
2,000本送られてきた造花は似て非なるものでした。
苦笑するしかない思い出です。
義烏から来た義烏大好き王さんは、
研究テーマに、ご当地を取り上げて頑張っています。

石巻に出かけてきました。
震災1年後に訪れたこの町は廃墟の町でした。
名も知らぬ漁港は防波堤が消え失せ、
人も見当たらず、波音が静かでした。
火野正平は、父親を津波で亡くした
18歳の少年に代わり、狐埼浜に立ちます。
北上川畔、山の中腹につき出た巨岩、
廃墟と化した釣岩神社に佇みます。
工事の槌音が止むことはありません。
少しずつ復旧工事は進んでいるようです。

土曜の朝、大好きな永六輔さんのラジオ放送から
毎週「野坂昭如さんからの手紙」が朗読されます。
CMや黒メガネ姿、ラガーマンで有名な作家です。
リハビリで頑張っています。
常連の大橋巨泉は、がんで何度も手術を受けています。
永さんはパーキンソンです。
全員80歳前後だと思います。
みんな力強く生きています。
少しも疲れたとは言わないのです。

負けるか!

坂本光司教授 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「梅雨の大掃除」への1件のフィードバック