伊那食品工業株式会社さんへの訪問にあたり

坂本ゼミ生で伊那食品工業株式会社さまを訪問できることになり、事前学習として塚越 寛 会長の著書を読みました。
「リストラなしの『年輪経営』」(光文社)と、「幸せになる生き方、働き方」(PHP)の2冊です。

かねてより坂本光司先生から「伊那食品工業株式会社は人を大切にする会社の聖地の一つといえるから、一度は行きなさい」の言葉を頂いていたので、読むのにも気合が入りました。その内容は期待以上の価値を感じました。

司馬遼太郎さんの「21世紀を生きる君たちへ」などの随筆を読んだ後に感じたような、清冽さと英知と人類愛を感じました。
経営者や管理職のみならず、人としてどう生きるかを考えている人にとって、貴重な1冊となる本と思います。

目次を紹介しますと、
「リストラなしの『年輪経営』」は

第1章 「年輪経営」を志せば、会社は永続する
第2章 「社員が幸せになる」会社づくり
第3章 今できる小さなことから始める
第1章 経営者は教育者でなければならない

「幸せになる生き方、働き方」は、

第1章 人生とはいかなるものか
第2章 人はどう生きるべきか
第3章 人生を充実させるコツ
第4章 働く者が心得るべきこと
第5章 いい仕事をするためのコツ
第6章 いい会社、正しい会社
第7章 会社の本来あるべき姿とは
第8章 経営は年輪を重ねるがごとく
第9章 郷土・社会・国家のために

です。きっときっと心の栄養となると思います。

私は、塚越 寛 会長の本の言葉を信じて生きていこうと思いました。
なぜなら、末広がりの幸せな人生をすごしたいからです。
私にとって塚越会長にお目にかかれることは、僥倖と思います。神様に感謝です。
M1 本田 佳世子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「伊那食品工業株式会社さんへの訪問にあたり」への2件のフィードバック

  1. 本田さん
    おはようございます!
    あの塚越さんがいたからこそ今の伊那食品工業の発展があるということが、お会いすることで伝わてきますよね。
    今回の視察は本当に行きたかったなぁ~!