メモリアルデー

野口具秋です。

師が69歳の誕生日を無事で迎えられた。
心より、いつまでも狂ったように
日本中を駆け回わられる姿を拝見していたいものです。

歓迎セレモニーを何度も練習させられたのに、
殆んどサプライズにならなかったのは愛嬌としかいいようがない。
究極のビニール傘は御自慢の福井洋傘、デジカメと並んで、
自宅の慌ただしい週末の書斎姿を見守ることになるのでしょう。

同じレストランが2日続くとは。
渋谷でなく市ヶ谷で同期会を例年開催するのは独断と偏見なのです。
駅舎の上なら究極の場所だ。
老人ボケが心配な輩2人欠席で拍子抜けする。
古希になると医療費負担が2割に減るのよと、
凡そ金に不自由なき方がおっとりと近況報告。
何処から聞き込んで来たのか、後輩連中が我々も参加したい。
ならば、新たに会を立ち上げようぞ!
しまった!余計なことをいってしまった。
正月でもないのに、真昼間から延々夜が更けるまで呑み続けてしまった。

日本ゴルフマッチ選手権で永久シードの
ジャンボ尾崎が2度目のエイジシュートを逃した。
御年69歳です。50歳超せばシニアーツアーに行くものが、
今なおレギュラーツアーに。
ジャンボの美学なのでしょうか。
4アンダーで来たが12番でボギー、17番でダブルボギーを打ち、万事休す。
「何時まで経っても大人になれない」と苦笑。
中継の早い時間なら、ジャンボ、青木功、中嶋常幸の
3人揃い組が見られることがあります。

真夜中に目が覚めた。
ラジオから流れる歌声に涙が流れそうになります。
「男の子守歌」(オール巨人)
♪酒 また酒 酒呑んで 呑まれて呑んだ愚痴の数…
朽ちて枯れるは運命でも せめてひと花咲かせたい 
強がる男のしあわせは 夢の中でも千鳥足♪

ワイフ殿が鼻先でせせら笑う。
老いゆくわが身の悲しみが分かってたまるかと、
聞こえないようにつぶやくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「メモリアルデー」への1件のフィードバック