ランクアップの岩崎裕美子社長 BSジャパンに登場

4月下旬に続き、本日6月28日(火)は法政大学大学院、坂本光司教授がBSジャパンで6時40分から放映されている「日経モーニングプラス」に7時30分頃から登場した。

テーマは「女性が喜ぶ福利厚生とは?」

あす29日(水)は、銀座に本社を置く「ランクアップ」の岩崎裕美子社長さん。

参考になる書籍は、坂本教授とゼミ生が2年がかりで執筆した「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社、家族も喜ぶ福利厚生100」(ちくま新書)です。
同社も登場している。

10年前までは超ブラック企業だった。
トップ、役員、社員がバラバラだった。
一致できる言葉でまとめた。

企業理念は写真を見て欲しい。

コアバリュー(基本的価値観)
挑戦
私たちは小さなベンチャー企業です。
だからこそ、存続するため、お客様に選ばれ続ける企業であるためには、変化しなければなりません。
変化するには自由な発想とそれを形にする情熱、そして何より新しいことに挑戦するという行動力が絶対に必要です。
新しいことを始めると、今いるお客様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。
しかし、その勇気ある挑戦は、今のお客様を含めた未来のお客様全員を幸せにする大きな可能性を秘めています。
何もしなければ、問題は起こりませんが、進化も成長もなく、あるのは衰退のみです。
私たちは強い情熱と不屈の精神力で、より良い製品、サービスを生み出し、女性を若々しく元気にするために全員で挑戦します。

信頼
私たちは、働く仲間として互いを理解し信じることで信頼関係を築きます。
仲間の言葉にじっくりと耳を傾け、頑張っている人のことを素直に尊敬し、自分も尊敬される人間になるために努力を惜しみません。
その結果、強い信頼関係が生まれ、互いを高めあい、成長します。

人の役に立つ
人は、人の役に立つために存在しているといっても過言ではありません。
誰しもが、人から強く必要とされ、人の役に立つことを実感してこそ最高の喜びを感じるからです。
人は自分の欲求のためだけでは生きていけないのです。
そして、それは企業も同じ。
私たちは、世の中から強く必要とされ、誰かの役に立てていると実感することに、最高の喜びを感じる集団でありたいと思います。
そうして、私たちは、常に人の役に立てる仕事をすることで、人生に生きがいと誇りを持ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です