万年筆博士さん、世界に一つだけの万年筆

「さらば価格競争」で執筆担当させていただいた鳥取の万年筆博士さん。
1年待ちの、世界で一つだけの「私」仕様の万年筆が届きました!

1つ発見しました! 上等な道具は、心を豊かなものにしてくれること!
かたくなな心の壁をすり抜けて、優しい素直な言葉がペン先から溢れていきます。

願い事が叶うといわれる新月の夜に、この万年筆で10個さらさらと書きました。
とても幸せな時間でした。万年筆博士さん、ありがとう。

(願い事一例)近未来の私、引き続き坂本先生と仲間と全国の中小企業を訪ね回っている。
また、人本経営の経営人財塾を開講している。そんな実力が私に備わり宿っていますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。