「日本でいちばん大切にする会社大賞」の授賞式

3月21日(火) 午後、法政大学で開催される
「日本でいちばん大切にする会社大賞」の授賞式。

1~6回の受賞企業をふりかえりたい
代表名は受賞当時のものです。

6回

・経済産業大臣賞
サトーホールディングス株式会社:代表取締役執行役員社長 松山 一雄
 当社は「あくなき創造で、持続可能な社会に貢献する」という企業理念の下、小さな変化を積み重ねながら成長の軌道を模索してきました。
 激変する時代の中、創業76年を迎えられるのも全社員が毎日、市場やお客様の声を現場から集め、会社を良くするための提案として経営トップに提出する「三行提報」が経営の根幹にあったからと考えております。
 今年は三行提報の40周年にあたります。今回の栄誉ある受賞とともに大きな節目とし、現場の声に耳を傾けながら、社会的な価値を生む変化へつなげられるよう尽力して参ります。

・厚生労働大臣賞
株式会社 エイチ・エス・エー:代表取締役 田中 勉
 この度は、厚生労働大臣賞という名誉ある賞を頂き、感謝お礼申し上げます。
 当社では、人生の多くの時間を使う仕事を、会社理念を基本に【働く人自身が、未来を創造し選択できる会社組織を築きたい!
 「~何を、どの様に、どうすれば、どうなるか~」】をミッションに、働く人の成長に会社の成長を合わせる経営を心掛けています。
 まだまだ道半ばですが、これからも「より良い会社」を目指して探究と挑戦を続けていきたいと思います。有難うございました。

・中小企業庁長官賞
株式会社日本ロック:代表取締役会長 米田 良正
 この度は栄えある賞を頂き関係の皆様に感謝いたします。
 私のライフワークは「創造」と「社会貢献」です。
 会社創業以来「創造により利益率10%」、「地域に貢献するナンバー1企業」を目指してきました。
 これからも、大黒様の慈悲の精神」と二宮尊徳翁の教えである「“倹約”“勤労”“福祉”“学問”」を、社員と共に実践し地域に貢献してまいります。

・実行委員長賞
社会福祉法人アンサンブル会:理事長 小椋 年男
 素晴らしい賞をいただいて光栄です。
 日々の私たちの仕事を評価していただき、さらに背中を押していただいたと心から嬉しく思っています。
 知的障害を負って生まれても、仲間とともにやりがいのある仕事をしながら楽しく暮らして行けることを、軽やかに世界に告げていきたいと思います。

・審査委員会特別賞
四国管財株式会社:お客様係&代表取締役 中澤 清一
 会社は夢実現の手段
 当社では『人が人らしくあるための幸福な環境づくり』を根底に置いた会社経営を追求した結果、「会社は目的ではなく、自分の夢を実現するための一つの手段である」という結論に行き着きました。
 高校卒業後、本来は進学したいけれども家庭の事情でやむなく就職せざるを得ないといった学生さんや本当にしたい事を見つけた社会人が
 「3年勤めて貯金ができたら退職して、進学したり本当につきたい仕事へ就職する」というポリシーの下に積極的に採用しているほか、
 清掃業務先での働きぶりが評価された結果、その社員さんが請負先の企業に「抜擢される」ことも前向きに捉え、喜んで送り出しています。
 夢の実現に向けて次のステップに踏み出すための「“踏み台”としての会社」であって良いという考えです。
 退社は卒業、このように多様な働き方を可能とすることで、ほかの会社にはない新たな雇用を創出を行っています。
 そして365日24時間仕事以外の相談もOKというサポートも完備されています。
 ☆やりがいとは⇒自分の為に行動が出来ていると感じた時
 ☆素敵な笑顔は⇒いざという時に頼れる場所や人の存在が有る事
 その二つがそろうとイキイキ充実した日々(人生)がおくれ仕事も評価され 
 結果的に⇒お客様満足が高い会社になれると確信しています。

・審査委員会特別賞
島田株式会社:代表取締役 島田 博史
 経営理念は「全社員一人ひとりが幸せになれる会社を目指します。」で始まります。
 まだまだ道半ばですが、本気で目指しています。今回この様な素晴らしい主旨の賞を授けていただき感動しています。
 これからもより一層、本賞受賞に恥じない会社づくりを目指してがんばります。ありがとうございました。

・審査委員会特別賞
有限会社真京精機:専務取締役 武田 浩之
 大変名誉ある賞を頂きありがとうございます。社員や多くの方々の協力あっての賞だと思います。
 今後も人を大切にし、経営理念である自利利他の精神を持って取り組んで参ります

・審査委員会特別賞
株式会社SHINDO:代表取締役 CEO 新道 忠志
 SHINDOは、服飾副資材の製造、提案を基本に、この事業で培われた技術を産業資材、シリコーンといった分野にも幅広く役立てています。
 SHINDOの3つの分野にわたるこのノウハウは世界へと広がり、高水準でコストパフォーマンスを秘めた商品群は世界の注目を集めています。
 繊維事業では、服飾付属品・資材(ファッションアクセサリー等)の企画・製造を中核に事業を拡げ、
 なかでも当社オリジナルブランド“S・I・C”(SHINDO ITEM CATALOG)の写真帳・見本帳を完成、世界の各ブランドメーカーへ自社ブランド商品を提供しています。
 その技術力をベースに、産業資材(航空機材、風力発電の羽、補強材、環境材など)への展開、新事業であるシリコーン原材料の加工(義足、コピー機のローラー部分など)を加えた3つの分野を柱に事業展開しています。
 世界に向けてグローバルな生産体制の確立・販路展開し続けながら、常に「人」重視の経営を貫いています。

・審査委員会特別賞
拓新産業株式会社:代表取締役 藤河 次宏
 28年前より「働きやすい職場環境」に取り組んできましたことを評価していただき、ありがとうございます。
 「社員満足」「顧客満足」「会社の成長」「地域社会との共生」のベスト・バランスを永年求めてきましたが、この受賞によって“答え”を得られたように思います。
 本当にありがとうございました。

・審査委員会特別賞
株式会社Dreams:代表取締役 宮平 崇
 このような賞をいただき、本当にありがとうございます!!
 今回の受賞には正直ビックリしまくっています!!
 社歴も社員も若い私たちがこの賞を頂けたのは、本当に無茶苦茶光栄です!!
 今後もこの賞に恥じないよう、気合いを入れて、がんばります!!
 こんな小さな会社でも頑張れる!!Happyをお届けできる!!
 と言う精神で、「日本一おもろくて、カッコええ会社!」を目指し、邁進し続けます!!

・審査委員会特別賞
日本理化学工業株式会社:代表取締役 大山 隆久
 この受賞を糧として、会社のもう一つの理念、国民皆が幸せになる「皆働社会」の実現のため、社員一同頑張ります。

・審査委員会特別賞
株式会社パーソナルアシスタント青空:代表取締役 佐伯 康人
 こんな大きな素晴らしい賞をいただけたのは、一つは 15年前に私、代表 佐伯の家に3人の障がいを持つ三つ子の子どもたちがやってきた、授かったことです。
 そして、その子たちを支えてくれた地域のみなさんのチカラが、地域で障がいを持つ人やその家族を支える仕事を生むことができました。
 3人の子どもたち、地域のみなさん ありがとうございます。
 そして、一年一年、一人一人、少しずつ同じような思いを持った社員が生まれ、人が支えあっていきいきと生きていく地域社会のように、社員のみんなが明るく チカラをあわせていきいきと支え合いながら働ける会社を育ててくれました。
 あおぞら社員のみなさん ありがとうございます。

・審査委員会特別賞
株式会社びわこホーム:代表取締役社長 高木 光江
 会社の魅力の一番は何と言っても自慢の社員さんです。
 お客様や仲間のお困り事、心配事を妥協せず自分の持っている最大限のスキルと情熱を全力尽くして喜び創り幸せ創りに頑張れる仲間たちです。
 自分だけが成長すればいいという考え方だけではなく仲間と共に成長し自己実現を成し遂げようという志の高い素晴らしい仲間達です。
 又、社員さんと同様に職人さん、協力業者さんも誇らしい仲間です。月に一度の協力業者会、早朝勉強会に積極的に参加され理念の浸透と実践に努めています。
 お客様からの『ありがとう』の言葉を頂けるには匠の技は当たり前です。
 いかにお客様の念いを心で察し解り易く説明できたり心の籠ったご挨拶ができるよう日々実践努力を惜しまない素晴らしい職人集団です。
 お客様は現場を見て職人さんと会って頂くと間違いなく建物の受注を頂けるほどの自慢の職人さんたちです。
 社員さん、職人さん、協力業者さん、お客様の喜びと幸せ創りは全て弊社の企業理念からの念いである使命・目的です。

・審査委員会特別賞
株式会社マルブン:代表取締役 眞鍋 明
 この度、思いもよらず田舎の小さな企業に過分なる賞を賜りましたことの喜びを社員スタッフ一同大変感謝しております。
 先代から、働くスタッフや取引先さんを大切にする姿を見てきました。
 今後もこの賞の基準を大切にして地域の皆様にとってよりよい企業であり続けるために頑張ってまいります。

・実行委員会特別賞
瀬戸内海巡回診療船済生丸事業: 岡山県済生会/広島県済生会/香川県済生会/愛媛県済生会
 一時は廃船の危機にあった「済生丸」ですが、島民の熱い要望と行政機関のご協力により現在事業を存続できており、そのおかげで今回このような特別賞を受賞できたことは今後の一層の励みとなります。
 心より光栄に存じます。

・実行委員会特別賞
巣鴨信用金庫:理事長 田村 和久
 当金庫は、「喜ばれることに喜びを」をモットーにより多くのお客様から「取引して本当に良かった」とおっしゃっていただけるホスピタリティ溢れる信用金庫を目指しております。
 このような取組みを評価いただいた事を大変嬉しく思っております。今後とも賞に恥じることのないように地域の皆様と共に歩んでまいります。
 お取引をいただいていることへの感謝の気持ちを常に忘れず、数ある金融機関の中で、その信頼に最初にお応えできる本物の信用金庫を目指して、これからも一層努力してまいります。

・実行委員会特別賞
学校法人池谷学園 冨士見幼稚園:理事長 玉川 弘
 破格の扱いで企業家の仲間入りをさせてもらいました。大変うれしいです。
 幼児教育が教育の出発点であるならば、当園の保育内容が広がることは子どものしあわせにつながることと思います。

・実行委員会特別賞
一般社団法人モリス:代表理事 清水 光弘
 この度は、思いがけない素晴らしい賞を頂き、心から御礼申し上げます。
 弊社は、まだまだ、発展途上の未熟な事業体です。その様なモリスを推薦して頂いた栗山さまには、感謝の念が絶えません。
 また、この様な賞を頂けるまでに育てて頂きました皆様、応援、支援を賜りました皆様、特にコンビニ開設をはじめ、
 多岐にわたる支援を賜っております、協同組合静岡流通センター様に、この場をお借りして心から御礼申し上げます。
 これからは、スタッフ、そして、共にモリスを築き上げて来てくれましたメンバーとこの喜びを分かち合い、
 社会に貢献できる事業体に成長し、静岡てんかんセンター様、協同組合静岡流通センター様、
 そして、地域の皆様と進める「ベーテル麻機構想」を今後の目的に活動し、静岡の地をアジアのベーテルに出来るよう一層の精進をして行きたいと存じます。
 皆様には、今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。
 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です