ファインテック

究極の刃物
一発で切断する。

切断革命

普通は切断しても細かい凸凹ができるので二次加工が必要になるので、時間、人が必要で値段が高くなるが、二次加工なしの一発できれいに切断する。

本木敏彦社長、
1985年、明治初期に建てられた自宅の小屋を改造して奥さんと二人で始めた。

4歳の時にお父さんを 亡くし、貧しさか、男兄弟が3人とも社長になっている。

サラリーマンになったが、工業高校しか出ていないので、出世の見込みがないので退職した。

数年前の30周年に法政大学大学大学 坂本光司教授を招いた。

敷地は巨大企業が人件費の安い工場から海外へ移転した。多くの社員やその家族を苦しめた。

HPのトップページには、
米を切る
髪の毛を切る
銅板を切る
動画がある。

圧巻だ。

250名の社員。
2020年末には1000人にするという。
坂本教授から急過ぎる。
本木社長
地元の雇用に貢献したい。

私も急過ぎると思う。

同社のHPを見て欲しい。

先週の坂本ゼミの合宿、視察した企業。
ファインテック
福岡県柳川市にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です