第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞   受賞企業 2/17社

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞企業のご紹介!

●厚生労働大臣賞

企業名:学校法人 柿の実学園 柿の実幼稚園
所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生7-41-1
業 種 :幼稚園、特別支援教育、児童の体験活動、
     母親・父親の子育て支援活動
社員数:約220名
設立 :1962年

●受賞理由:
1)約1600名の園児を38クラスの完全縦割にて保育しており、
 内約300名が障がい児であり、重度の障がい児を優先的に入園させている。
2)障がい児の特別クラスを設けず、
 障がい児一人に対して専属の有資格の非常勤を1~3名配置し、
 看護師や介護福祉士も常駐させている。
3)職員の大半は、同園に通った園児の保護者である。
4)10名弱の高齢者(65歳以上)の職員が元気で働いている。
5)ライフワークに合わせた柔軟な働き方ができ、
 職員の定着率が極めて高い。
 女性管理職比率も90.9%と非常に高い。
6)小島園長は、37年に渡り毎朝8時~10時登園する園児一人一人を門で迎え入れ挨拶を継続している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

日 時:2017年3月21日(火) 
    (12時受付開始)午後1時~午後7時30分 終了予定
会 場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 
    外濠校舎 6階さったホール
参加費:無料
   交流懇親会にご参加の場合は実費5,000円 ※要事前申込)

お申込みはここをクリックしてください。

村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です