コーケン工業さん

2月27日(月)11時から12時に第7回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の受賞企業の記者発表が行われた。
出席いただいた20社の記者の方にはお礼を申し上げたい。
27日の17時に受賞企業名と地域を第1報として「法政大学大学院 坂本光司研究室」のFacebookページへ投稿したが、見た方が12,800名を超えている。
信じられない数字だ。読者とその友達に感謝をしたい。

翌朝の静岡新聞で報じられた。コーケン工業さんのHPには27日に掲載された。

静岡新聞のネット記事から

コーケン工業(磐田)長官賞 いちばん大切にしたい会社大賞
(2017/2/28 08:12)

「第7回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」(実行委など主催)の受賞企業が27日、発表され、中小企業部門最高賞の中小企業庁長官賞に磐田市の製造業「コーケン工業」(飯尾祐次社長)が輝いた。
コーケン工業は1971年創立。ディーゼルエンジン用の燃料噴射管やパイプの製造販売を手掛けている。
同日、都内で開かれた発表会見で、坂本光司審査委員長は「定年制を設けず66歳以上の高齢者が全体の16・7%を占める。
障害者雇用率も4・87%と法定雇用率を大きく上回っている」と評価。さらに「10~80代の社員が家族のように助け合い働いている」と受賞理由を述べた。

同大賞は2010年創設された。ほかに大企業部門と労務面などを対象にした部門があり、書類審査と現地調査で選考する。本年度は全国から自薦、他薦で85社の応募があり、大企業部門の経済産業大臣賞にTOTO(北九州市)、労務部門の厚生労働大臣賞に柿の実幼稚園(川崎市)が選ばれた。
表彰式は3月21日に都内で行われる。

中小企業庁長官賞
企業名:コーケン工業株式会社
所在地:静岡県磐田市飛平松214-1
業種 :ディーゼルエンジン用燃料噴射管、各種パイプの製造販売
社員数:224
設立 :1971年
受賞理由:
1)定年制を設けず66歳以上の高齢者が全体の16.7%、その定着率も高い。
2)10代から80代の社員(最高齢87歳)がまるで家族のように助け合いながら働く
3)障がい者雇用率は4.87%と法定雇用率を大きく上回っている。
4)重度、精神等雇用が難しい障がい者を正社員で雇用し、健常者と同様の給与を払っている。
5)正社員一人当たりの賃金は、業界・地域の同業と比べて約100万円高い。

第7回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

●日 時:2017年3月21日(火) 午後1時~午後7時30分(12時受付開始)

●プログラム
 13:00~
 ■ 主催者挨拶
 ■ 審査委員長講評
 ■ 来賓挨拶及び表彰式
  1.来賓挨拶
  2.「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞授与
  3.「人を大切にする経営学に関する研究奨励賞」の顕彰
  4.記念撮影
 ■ 特別講演「私を生きる」
   内閣総理大臣夫人 安倍昭恵氏
 ■ 受賞企業代表スピーチ
  経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、中小企業庁長官賞 ほか

 17:30~  
 ■ 交流懇親会(定員200名) 
  法政大学内ボアソナード・タワー26階
 「スカイホール」にて
  (参加費:5,000円。事前のお申し込みとご入金をお願いします)

●会 場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 6階さったホール
    東京都千代田区富士見2-17-1 
    【JR・地下鉄 市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分】

●参加費 無料  ※交流懇親会にご参加の場合は実費5,000円が、かかります。

●お申し込み期限 2017年3月14日(火)

https://www.form-answer.com/applications/WHRFW

人を大切にする経営学会会員でなくても参加可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です