「人を大切にする経営学会」、第4回年次総会、全国大会には320名、懇親会には160名を超える方に参加していただき感謝します。

「人を大切にする経営学会」、第4回年次総会、全国大会には320名、懇親会には160名を超える方に参加していただき感謝します。
前日の2社の見学も充実した見学会になり、最終日の分科会は150名を超える方に参加していただき、最後の総括の会場は入り切れない熱いものを感じました。

学会の会長 法政大学大学院 坂本 光司教授が70歳で3月に退官されるので、母校で再び大会が開かれることを願いながら、次回の開催校、慶応大学さんにバトンタッチさせていただきました。
来年は「若き血」が流れます。

本日11日月曜日から、坂本ゼミ、最後の夏合宿、北海道に旅立ちます。
法政では、3月に第8回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」授賞式でおあいしましょう。

北海道から帰ってきたら、年次総会での大切なお伝え等をご案内します。

改めて感謝いたします。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です