自分の病気が治ると祈ることではなく、他人の病気が治ると祈ることは、昔から言われているワン

〇〇お姉さん
退院したら、遊びに行くワン。
また、可愛がってワン。

お父さんが買った車のセールスのお姉さんが、また、治療の為に入院したとハガキが届いた。

お父さんが排気量をアップした車を買う予定だったが、1300CCで充分ですとお姉さんが言った。
お父さん、その一言で試乗車に乗り、買った。

以来、時々、お姉さんの店へ行って可愛がってもらったワン。

私は1歳の時に肥満細胞腫、ガンになり、取ったが、1年後に再発したが、お父さん、バグは取っても再発すると推察し、放っておいた。

昨年末に、ひどくなり、いつもの病院ではなす術がなくなった。
お父さん、Facebookの友達で会ったことがない、静岡県浜北市のペットクリニックの廣瀬医院長に写真を送ったら、自宅から車で20分の茶屋ヶ坂動物病院を紹介され、すぐ行ったワン。

手術できないと言われたが、数年前に開発された抗がん剤があい、3月20日に3時間の大手術で取り切った。後から言われたが10日以内に亡くなる確率が半分あったが元気いっぱいだった。

先月、転移ではなく、別のところに再発し、取った。抗がん剤の影響で肝臓の値が異常値だが、戻すこともなく元気いっぱい。茶屋ヶ坂動物病院の腫瘍の専門の佐藤先生も信じられないようだワン。

お母さん、やることはやりきったからと言った。お父さん、最初から今、11歳半年になる私を20歳まで生きると言っていたワン。

お父さんも大好きなお姉さんに、
今の医者、先生のことを信じ、自分のことはいいけれど、お姉さんと同じような方、治ってくださいと祈ることと、ネットやTV等の報道で最新の治療方法を知ったら、その医者に聴いてくださいと言ったワン。

自分の病気が治ると祈ることではなく、他人の病気が治ると祈ることは、昔から言われているワン。

茶屋ヶ坂動物病院、明日、休日だが、行く。元日も含め365日診察しているワン^_^
先月は1日だけ名古屋での学会で、先生が全員、発表して休みになった。医院長、診察しているが、手術は弟子の先生に任せて、弟子を育て全国に羽ばたかせているワン。

お姉さん、Facebookをやっていないので、出力して、夕方の散歩でお店にお姉さんに渡してと持って行くワン。

お姉さん、また、遊んでワン。

そのお店、全員でお姉さんを応援しているワン。そういうお店、会社が増えればいいワン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です