都道府県所在地で一番、喫茶代の支出額が多いのはどこか

コメダ発祥の地は名古屋であるが、都道府県所在地で一番、喫茶代の支出額が多いのはどこか。

5年ほど前までは静岡県で喫茶店を探すのは難しかったが、最近はコメダが増えた。
全国に広がっている。

モーニングの量は愛知県の一宮市の茶店に入ると驚く。

答えは明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です