06.毎年、経営者または部門の最高責任者が社員一人一人の要望・意見を聞くための個別面談を勤務中に実施している

06.毎年、経営者または部門の最高責任者が社員一人一人の要望・意見を聞くための個別面談を勤務中に実施している
06. Every year, executives or chief executives of divisions implement individual interviews during work hour to hear employee requests and opinions

2015年3月に出版した「日本でいちばん大切にしたい会社がわかる100の指標」
法政大学大学院 坂本 光司教授と私を含むゼミ生が執筆した。
ロングセラーになっている。

坂本教授、海外での著書出版(英語翻訳版)や「人を大切にする経営学会」の海外支部の設立を希望しているらしい。

静岡サテライトキャンパスで「新産業創出論」を受講している、トーイック確か945点らしい愛知県半田市の「大橋 典子」さんの訳。

坂本教授、「人を大切にする経営学会」のHPも少しずつ英訳版があればといいなと思っているらしい。

「世界でいちばん大切にしたい会社」の書籍は、坂本教授は関知していない。
ご質問・ご不明点などは、お気軽にお知らせください。
□■—————————————–
大橋典子
多文化共生・外国人サポート〜
 キャリアコンサルタント(国家資格)
 国際ボランティアポレポレ 運営委員
Mail: nikaohashi@gmail.com

来週、台湾へ2泊3日の企業視察がある。
訪問する企業へ英訳版を持参することにした。

英訳版、岡山市の「セリオ」の壱岐社長も監修していただいた。

必然の順番だろう。
壱岐社長、下記を実行している。
06.毎年、経営者または部門の最高責任者が社員一人一人の要望・意見を聞くための個別面談を勤務中に実施している。

静岡県磐田市の「コ-ケン工業」さんの村松会長(右)と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です