09.財務内容等主要な経営情報は全社員に毎月公開し、理解を深めている

「英訳100の指標」

100の指標 
100 indicators

【1.社員に関する指標】
【1. Indicators for Employees】

09.財務内容等主要な経営情報は全社員に毎月公開し、理解を深めている
09. Financial report and other management information is shared with employees every month in order to deepen their understanding.

私は4年前の定年退職まで会計事務所がお客様のTKCさんにお世話になった。
企業が目標・予算管理が進まない最大の原因は経理の公開だ。
社長や身内の報酬額を隠している。

会計事務所の場合も経理が公開されない最大の原因は所長(社長)の報酬と身内が勤務している場合はその報酬を公開できないことだ。
会計事務所の専門分野なので、勤務している職員(社員)とスタッフはおおよその報酬額をわかっている。

同様に企業に勤務している社員もおおよその報酬額を知っている。

公開する勇気はたった1回だけだ。

公開したら、見方を社員に分かるように説明する。
分かるためには、前期比較、予算との比較をすると理解を早くすることができる。

社員が経営の結果と目標を分かっているとすばらしい会社になっていく。

「100の指標」の66Pには売上を支持率と呼んでいる茨城県取手市の「クーロンヌジャパン」が紹介されている。
売上は結果。
売上を目的とすると会社はおかしくなっていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です