1点、月間残業時間の平均が70時間だった。

「英訳版、100の指標」
台湾の3社に贈呈。

3社とも、社員とその家族を大切にしている。
日本以上かもしれない。
3社目は、役員の方が中国版「日本でいちばん大切にしたい会社」を読んでトップが自分のやってきたことを正しいと思い、推進した。
坂本経営学に基づいたプレゼンだった。

100の指標 
100 indicators

10.社員一人当たりの月間平均所定外労働時間は10時間以下である
10. The average overtime hours per employee is 10 hours or less per month.

すぐ、実行される企業だ。
次回、行くときは楽しみだ。

他の2社も今頃、この点は始めて知った。「なるほど」。よし、ヤルゾだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です