今晩、深夜

“血圧サージ”が危ない
~命を縮める「血圧の高波」~

NHK特集再放送
今晩、深夜
総合 11月1日(水)0時10分~1時9分
去年放送した「血糖値スパイクが危ない」、6月放送の「睡眠負債が危ない」に続く第3弾。
テーマは「血圧」。
血圧が高い状態が続く「高血圧」の患者数は、日本人のおよそ1割といわれている。
ところが最近、健康診断では「血圧が正常」とされる人の中に、あるタイミングだけ、まるで高波のような血圧の急上昇(サージ)を起こしている人がいることがわかってきた。
日常的にサージが起きると、慢性的に血圧が高い、いわゆる「高血圧」の人より臓器や血管の老化が進み、脳卒中などのリスクが高くなる可能性も判明。
最新の調査からは、サージのリスクを抱える人は1000万人以上に及ぶとも推計されている。
いま世界の研究者は、この「短時間だけ血圧が上昇する現象」を“血圧サージ”と名付け、その解消こそが健康寿命の延伸に欠かせないと指摘し始めた。
国内外の研究の最前線を取材し、見えてきた“血圧サージ”と重大疾病につながるメカニズムを紹介するとともに、予防のための対策法もしっかりと伝える。
今回も、HP・データ放送による双方向リスクチェックや、Twitterなどを通じて寄せられた疑問・質問に専門家が答えるといった、「視聴者参加型生放送」でお送りする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です