3月1日(木)13:00-17:00

那覇のゆいレール、昨年より金曜日、土曜日は増発されている。
日本人、外国人共に観光客が増えているためだ。那覇の方も知らない方か多い。観光客バブルの感じがする。

日時: 2018年3月1日(木)13:00-17:00

「人を大切にする経営学会」沖縄支部設立/公開フォーラム開催

「人を大切にする経営学会」会員でなくてもどなたでも参加できる。

場所: 那覇市厚生会館 多目的ホール
    〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち1-1-2 (那覇市上下水道局庁舎B棟3F

アクセス:■空港からタクシー:15-20分 
     ■地下鉄:モノレール「おもろまち」駅 徒歩5-6分

内容:

【挨拶】 13:00-13:30 人を大切にする経営学会 活動報告 および 関係者挨拶

【講演1】 13:30-14:20 自社が「強くていい会社」に育つ、後継社長の“あり方”
     人を大切にする経営学会 副会長/アタックスグループ 代表パートナー
     西浦 道明氏
     
【講演2】 14:20-15:10 人を大切にする五方良し経営
     第5 回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員特別賞受賞企業
     株式会社さくら住宅 代表取締役 二宮 生憲氏

【講演3】 15:20-16:10 沖縄から世界へ・・・
     株式会社 シーポイント 代表取締役 野澤 浩樹氏

【講演4】 16:10-17:00 浜松地域になぜ世界的企業が多く誕生したのか?
     人を大切にする経営学会 会長/法政大学大学院政策創造研究科 教授
     坂本 光司氏

参加費:  会員    1,000円
      一般    2,000円
     懇親会参加費 3,500円

◆懇親会◆
時 間: 17:30-19:30
会 場: 同会場 2階 レストラン ケニーズ
参加費: 3,500円

◆申込み方法◆

以下お申し込みフォームに必要事項をご入力ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S9465445/

沖縄のFacebookの友達等にタグ付けさせていただく。

金・土に30本以上の増発 その背景は

 金曜は、混雑につながる沖縄特有の文化や事情があるのでしょうか。「ゆいレール」の運輸課に詳細を聞きました。

――列車増発と金曜ダイヤの新設は、どのような背景があるのでしょうか?

 日本人、外国人問わず、観光客の利用が増えていることが挙げられます。金・土・日曜と2泊3日で沖縄にいらっしゃる方が多いからかもしれません。金曜昼間に観光客の利用が多いことから、その時間帯を中心に増発します。

――沖縄ならではの文化や事情というのはあるのでしょうか?

「観光立県」であることは言えるかも知れませんが、それ以外の事情や背景は特段ないと思います。

――土曜ダイヤを設ける理由も同様に、観光客の増加によるものなのでしょうか?

 そのとおりです。やはり昼間の利用が多いため、その時間帯を中心に増発します。

――混雑を緩和するために、現在の2両編成を3両編成に増やす計画はあるのでしょうか?

 3両編成にするとなると駅構造などの改修が必要になります。規模が大きくなるため、費用面などから現在のところ計画はしていません。

 ただ、那覇空港駅などで大きなスーツケースを抱えて乗車されるお客さまも多く、乗り降りに時間を要し列車遅延につながることもあるため、ドア付近のスペースを広くした車両の導入も行っています。

――定期券の利用客(日常的に利用する人)も増えていますか?

 2014年に導入されたICカード「OKICA」も定着してきており、定期券の利用客数も少しずつ伸びています。

※ ※ ※

 8月1日(火)からの新ダイヤは、平日(月~木曜)朝の運転間隔が5分から4.5分に、夕方が7分から6分にそれぞれ短縮されます。金曜はこれらに加え、さらに昼の運転間隔が10分から8分に縮まります。

 土曜は朝・昼・夕方が10分から8分に。休日は朝が10分から8分に、夕方が10分から9分にそれぞれ運転間隔が短縮されます。

 また、2019年春には、首里~てだこ浦西間が延伸開業する予定です。これによりさらに利用者の増加が見込まれています。「ゆいレール」は編成増備を計画するなど、準備を進めていくということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です