小さくてもいちばんの会社 二割を占める好不況に関係なく順調な企業とは

小さくてもいちばんの会社

日本のモノサシを変える64社

坂本光司&坂本光司研究室著

●二割を占める好不況に関係なく順調な企業とは、下記の3つの中の第三の企業がそれに当たる。
第一は「限界企業」(構造的不況企業)
第二は、「景気連動型企業」」(景気期待型企業)
第三は「景気超越型企業」(景気創造型企業)

第三の景気超越型企業は好不況にほとんど関係なく売上高や利益、あるいは従業員数を一貫して増加させているといったタイプの企業、、あるいは好不況に関係なく、その経営効率、とりわけ利益率やその生産性が同業他社と比較して常に抜きんでて高い状態を維持している企業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です