沖縄の経済を左右する数字、ハワイをこえている。

沖縄、観光客数ハワイ超え 1~9月711万人 10万人上回る

沖縄の経済を左右する数字、ハワイをこえている。
写真、ハワイと沖縄、どちらか分かりますか。

年間で1000万人も近い。

日時: 2018年3月1日(木)13:00-17:00

「人を大切にする経営学会」沖縄支部設立/公開フォーラム開催

「人を大切にする経営学会」会員でなくてもどなたでも参加できる。

場所: 那覇市厚生会館 多目的ホール
    〒900-0006沖縄県那覇市おもろまち1-1-2 (那覇市上下水道局庁舎B棟3F

アクセス:■空港からタクシー:15-20分 
     ■地下鉄:モノレール「おもろまち」駅 徒歩5-6分

内容:

【挨拶】 13:00-13:30 人を大切にする経営学会 活動報告 および 関係者挨拶

【講演1】 13:30-14:20 自社が「強くていい会社」に育つ、後継社長の“あり方”
     人を大切にする経営学会 副会長/アタックスグループ 代表パートナー
     西浦 道明氏
     
【講演2】 14:20-15:10 人を大切にする五方良し経営
     第5 回 日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員特別賞受賞企業
     株式会社さくら住宅 代表取締役 二宮 生憲氏

【講演3】 15:20-16:10 沖縄から世界へ・・・
     株式会社 シーポイント 代表取締役 野澤 浩樹氏

【講演4】 16:10-17:00 浜松地域になぜ世界的企業が多く誕生したのか?
     人を大切にする経営学会 会長/法政大学大学院政策創造研究科 教授
     坂本 光司氏

参加費:  会員    1,000円
      一般    2,000円
     懇親会参加費 3,500円

◆懇親会◆
時 間: 17:30-19:30
会 場: 同会場 2階 レストラン ケニーズ
参加費: 3,500円

◆申込み方法◆

以下お申し込みフォームに必要事項をご入力ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S9465445/

沖縄のFacebookの友達等にタグ付けさせていただく。

沖縄地元紙から。
2017年11月30日 06:30
 県内の2017年入域観光客が、お手本とされてきたハワイを超える可能性が出てきた。
1~9月の累計は沖縄が前年同期比8・9%増の711万5500人、ハワイは4・9%増の701万1706人で沖縄がリードしている。
米国ハワイの入域客は年末年始に書き入れ時を迎えることからその差が縮まってくることが想定されるが、9月までの伸び率で進めば沖縄の年間の観光客数は938万人台が見込まれ、ハワイ州観光局が22日に発表した年間見込みの934万7850人を上回る。

沖縄の入域観光客数は4年連続で過去最高を更新している。
16年は861万3100人を記録し、世界有数の海洋リゾート地であるハワイの893万4277人に32万人差まで迫った。

今年に入ってからも8月の入域客が単月で初めて100万人を超えるなど、沖縄観光の勢いは持続している。
ただ、直近で発表された10月の実績は過去最高を記録したものの、台風が2週続けて本島に襲来したことで前年同月比4・1%の伸びにとどまった。
年間を通してハワイを超えることができるかは11、12月の増加数に懸かってくる。

入域客数を押し上げているのは海外からの観光客で、大型クルーズ船の県内寄港数は2016年に387隻だったのが、今年はさらに502隻(年間予定)まで増加。
航空便もLCC(格安航空会社)が海外都市と相次いで路線を結び、2月にタイの首都バンコク、11月からはシンガポールとの直行便が就航した。

一方で、16年の観光客1人当たりの平均滞在日数はハワイが8・9日と1週間を超えるのに比べ、沖縄は3・7日にとどまる。
観光客1人当たりの消費額ではハワイが約21万円に上るのに対し、沖縄は約7万5千円と倍以上の差となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です