社員と家族が飛び上がって喜ぶ福利厚生制度100

「日本でいちばん社員のやる気が上がる会社」

社員と家族が飛び上がって喜ぶ福利厚生制度100

「はじめに」より
人、とりわけ社員とその家族を大切にしている企業の業績は例外なく高く、逆に業績思考の手段・コストなどと位置づけている企業の業績は、例外なく低い、ということが。多くの企業研究の成果として近年、明らかになっています。

それもそのはず、組織満足度やモチベーションの高い社員が、企業の盛衰の決定権者である顧客に対し、満足度の高い言動をするのが当然だからです。

良い企業では。社員とその家族がその組織に所属する喜びや幸せを実感できるような、独自かつ多彩な福利厚生制度が導入され、しかもそれが気兼ねなく活用されています。

しかも、そういった企業は、制度の充実強化を企業の業績向上や効果・効率向上の手段として重視するのではなく。家族の一員としての社員とその家族を少しでも幸せにしたいという強い思いで取り組んでいるのです。

ですから、好不況にぶれず安定的に好業績を実現したいと思うならば、まずは社員とその家族が喜んでくれる、利用しやすい福利厚生制度の導入や、既存の制度の充実強化、さらには風土や醸成が必要かつ重要だと言えます。

本書はこうした中小企業の実態と、どんな制度があるのかを知りたいという要望を踏まえ100事例を紹介するとともに、その効果的導入のポイントなどについて述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です