第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞者の決定について

15社の皆様、おめでとうございます。

URLです。
https://taisetu-taisyo.jimdo.com/ニュースリリース/第8回受賞企業が決定しました/

URLの文章部分を抜き出したものです。

3月16日の授賞式の申し込みは、上記のURLからお申し込みをお願いいたします。
昨年までの会場は大学の行事のため別会場になり定員が少なくなり、余席は少なく、キャンセル待ちになる場合は予めご了承ください。

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 受賞者の決定について

「人を大切にする経営学会」(会長:坂本光司(法政大学大学院教授))・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞実行委員会(実行委員長:清成忠男(元法政大学総長))が主催する第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の受賞者を以下のとおり決定しました。

受賞企業一覧

経済産業大臣賞 萩原工業株式会社
厚生労働大臣賞 コネクシオ株式会社
中小企業庁長官賞 伊那食品工業株式会社
中小企業基盤整備機構理事長賞 株式会社吉村
審査委員会特別賞
株式会社ISOWA

ウインテック株式会社

株式会社王宮

株式会社中央歯科補綴研究所

有限会社原田左官工業所

前田工繊株式会社

松川電氣株式会社

株式会社琉球補聴器

実行委員会特別賞
社会福祉法人合掌苑

株式会社東邦銀行

特定非営利活動法人Future Dream Achievement

経済産業大臣賞

1)企業の概要

(1)企業名 萩原工業株式会社

(2)所在地 岡山県倉敷市

(3)主事業 合成樹脂加工製品及び機械製品の製造・販売

(4)代表者 萩原邦章会長・浅野和志社長

(5)設立年 1962年

(6)社員数 1,485名

2)主な受賞理由

(1)創業から上場企業となった今日まで、業績ではなく社員の雇用と生活を第一に、どんな厳しい時代であっても、社員のリストラをしない経営姿勢

(2)正社員比率が86.9%と特別な理由がない限り、全社員を生活が安定する

正社員として雇用

(3)トップの部屋にはその社員の関するメモが入った全社員の顔写真があるばかりか、社員の誕生日には、全社員にトップのメッセージカードを添えたバーム

クーヘンをプレゼント

(4)「おもしれ―、直ぐやってみゆう・・」の創業者精神が健在

(5)社員1人当たりの月間所定外労働時間は7時間程度

厚生労働大臣賞

1)企業の概要

(1)企業名 コネクシオ株式会社

(2)所在地 東京都新宿区

(3)主事業 携帯電話の卸売・販売及び携帯電話を利用したソリューションサービスの提供

(4)代表者 代表取締役社長 井上裕雄

(5)設立年 1997年

(6)従業員数 5,083名

2)主な受賞理由

(1)従業員数5,000名を超える大企業でありながら、「ESなくしてCSなし」を経営の重要テーマに位置付け、社員1人ひとりの仕事のやりがいと成長実感を大切にした経営を実践している

(2)すでに4年前から働き方改善活動に戦略的に取り組んでおり、また雇用面では、この4年間で約2,000名の非正規雇用労働者を正規雇用労働者化している

(3)正社員比率が76%と業界の平均をはるか上回っている

(4)社員1人当たりの月間所定外労働時間の削減にも積極的に取り組んでおり、残業時間が比較的多くなりがちな業界の中で、同社はここ数年にわたり、19時間程度と、メリハリのある働き方になっている

(5)障がい者雇用にも積極的に取り組んでおり雇用率は2.43%と高い

中小企業庁長官賞

1)企業の概要

(1)企業名 伊那食品工業株式会社

(2)所在地 長野県伊那市

(3)主事業 寒天等天然糊料・天然ゲル化剤・家庭用食料品製造販売

(4)代表者 代表取締役社長 井上修

(5)設立年 1958年

(6)社員数 458名

2)主な受賞理由

(1)「会社の目的は社員の幸せを通して社会に貢献すること」を経営理念として、リストラなしの年輪経営を50年以上実践し、末広がりの経営に努めている

(2)社員のモチベーションが高く、離職者はほとんどいない

(3)人財育成や研究開発等にかかる未来投資が大きい

(4)新規採用にこだわり、毎年30名前後を採用目標としている

(5)地域の文化継承への取り組みや社会に対する貢献活動は傾注に値する

中小企業基盤整備機構理事長賞

1)企業の概要

(1)企業名 株式会社吉村

(2)所在地 東京都品川区

(3)主事業 食品包装資材の製造・販売

(4)代表者 橋本久美子社長

(5)設立年 1967年

(6)社員数 228名

2)主な受賞理由

(1)価格競争を避けるため、小ロットの日本茶ラミネート茶袋に特化するとともに、茶業者(農家・問屋・茶専門店)と一体となって日本茶の魅力を海外や若者に訴求している経営姿勢は傾注に値する

(2)社長は社長という仕事を行う社員と評価・位置付けし、社長はもとより全社員の「さん付け」を行っている

(3)全社員、とりわけ子育て中の女性社員への配慮が厚く、結果として12年以上、出産退職はゼロである

(4)全社員の誕生日には、図書カードと社長からの手書きのメッセージカードをプレゼント

(5)障がい者雇用に熱心に取り組んでおり、現在の雇用率は4.0%と高い

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 株式会社ISOWA

(2)所在地 愛知県春日井市

(3)主事業 段ボール製造機械の設計・製造・販売・メンテナンス

(4)代表者 磯輪英之社長

(5)設立年 1952年

(6)社員数 279名

2)主な受賞理由

(1)社員の希望と生活を重視し正社員比率は100%である

(2)「自分と自分の愛する家族の幸せのために働ける、世界一社風のいい会社を目指す」を想いの軸に社員満足度を高める理念経営を実践していることもあり、離職する社員はほとんどいない(直近の離職率は0.4%程度)

(3)才はもとより徳の高い「ISOWAビト」を育てる教育にトップが率先垂範している

(4)障がい者雇用率は2.2%、全員が正社員である

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 ウインテック株式会社

(2)所在地 愛媛県東温市

(3)主事業 各種機械の設計・製造

(4)代表者 駄場元定生社長

(5)設立年 1981年

(6)社員数 20名

2)主な受賞理由

(1)社員の希望と生活を重視した雇用をしているため正社員比率は95%

(2)社員を大切にする経営だけでなく、社外社員である協力企業30社と

「WIN・WIN会」を組織し、対等のパートナーとして相互研鑽している

(3)売上高の10~15%を未来経営として投下している

(4)障がい者施設と契約し、電子部品組み立ての仕事を安定して発注している

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 王宮

(2)所在地 大阪府大阪市

(3)主事業 宿泊業

(4)代表者 橋本正権社長

(5)設立年 1970年

(6)社員数 85名

2)主な受賞理由

(1)経営ビジョンは「共に幸せと誇りを感じる会社」であり、理念に基づいた経営が貫かれている

(2)社員の誕生日プレゼントや、社員への年末年始の贈り物、新入社員の自宅への挨拶など実施し、社員満足度は極めて高い

(3)離職者は、過去3年間でわずか1人と離職率は極めて低い

(4)定年は65歳であるが再雇用にも熱心で、現在70歳以上社員が5名。最高年齢社員は77歳である

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 中央歯科補綴研究所

(2)所在地 東京都目黒区

(3)主事業 ジルコニア製「ダイヤモンドクラウン」をはじめとするセラミック補綴物/インプラント上部構造物/その他歯科補綴物の製作・販売

(4)代表者 大村正社長

(5)設立年 1987年

(6)社員数 24名

2)主な受賞理由

(1)近年の離職率はゼロと、社員の組織満足度は極めて高い

(2)社員の有給休暇取得率は100%と極めて高い

(3)社員数は22名ながら、障がい者を1名正社員として雇用している

(4)取引先への支払いは20日締め当月末日払いと短い

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 有限会社原田左官工業所

(2)所在地 東京都文京区

(3)主事業 左官業

(4)代表者 原田宗亮社長

(5)設立年 1972年

(6)社員数 47名

2)主な受賞理由

(1)経営理念は「夢とロマン」経営方針は「職人を守る」とし、左官業という

難しい業界ながら人を大切にする経営を貫いている

(2)社員数49名中20歳代社員が13名、30歳代社員が17名、計60%と多数

であり、かつ女性の職人社員が9名もいる

(3)新入社員を孤立させないため、ブラザー・シスター制度で支援している

(4)3人の管理職の1人は女性社員であるほか、社内に女性専用の休憩室を設けるなど、女性の働きやすいそく場づくりに注力している

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 前田工繊株式会社

(2)所在地 福井県坂井市

(3)主事業 土木資材の製造・販売

(4)代表者 前田征利社長

(5)設立年 1972年

(6)社員数 1,037名(連結・2017年9月20日現在)

2)主な受賞理由

(1)創業時は大手の下請企業でありながら、挑戦を続け、今や土木技術と繊維を融合した「ジオシンセテックス」技術のパイオニア企業として高い評価をされる企業にまで成長発展している

(2)社員の希望と生活の安定を重視していることもあり、正社員比率は82%と高い

(3)これまで11社の企業を友好的M&Aをしてきたが、どの企業の社員もリストラをしてこなかった経営姿勢は傾注に値する

(4)高齢者雇用にも積極的に取り組んでおり、現在70歳以上社員は3名。最高年齢社員は73歳である

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 松川電氣株式会社

(2)所在地 静岡県浜松市

(3)主事業 電気設備工事

(4)代表者 代表取締役 小澤邦比呂

(5)設立年 1973年

(6)社員数 46名

2)主な受賞理由

(1)社員数46名中45名は正社員雇用である

(2)本人が辞めたいというまで勤務が可能であり、現在も70歳以上社員が3名である。しかも給料は60歳とほぼ同じである

(3)近年の離職率はほぼゼロである

(4)成果の社員への還元も極めて高く、頑張ってくれた社員に報いる経営を徹底している

審査委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 株式会社琉球補聴器

(2)所在地 沖縄県那覇市

(3)代表者 森山賢社長

(4)主事業 医療機器・補聴器の販売

(5)設立年 1987年

(6)社員数 39名

2)主な受賞理由

(1)無理をしない経営で、創業以来30期連続黒字経営

(2)全員参加経営に注力しており、その一環の朝礼は毎日約1時間行われている

(3)経営の手段ではなく人間である社員の本質を高める教育に注力している

(4)「社員の夢を叶える制度」を設け、夢実現の費用を企業で支出する等、社員の夢の実現を皆で支援している

実行委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 株式会社東邦銀行

(2)所在地 福島県福島市

(3)代表者 取締役頭取 北村清士

(4)主事業 金融業

(5)設立年 1941年

(6)社員数 3,210名

2)主な受賞理由

(1)金融機関という難しい業界にあって、働き方改革に積極的に取り組んでおり、社員1人当たり月間所定外労働時間は、平成27年に比べ約35%減少している

(2)休業期間3年で分割取得回数制限なしの介護休業や、期間3年の育児休業、さらには、復職支援セミナーや事業所内保育施設の開設(3か所)等、介護や育児のための支援制度の充実は傾注に値する

(3)近年の離職率は0.9%と極めて低い

(4)東日本大震災の折、証明書を亡くした預金者に希望する金額を払い続けた経営姿勢は、関係者から高く評価されている

実行委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 社会福祉法人合掌苑

(2)所在地 東京都町田市

(3)主事業 社会福祉事業

(4)代表者 森一成理事長

(5)設立年 1960年

(6)社員数 588名

2)主な受賞理由

(1)働き方改革に積極的に取り組んでおり、現在の職員1人当たり月間所定外労働時間は7.6時間と短い

(2)職員満足度を高める経営に注力していることもあり、職員の離職率は業界平均の17%前後に対し合掌苑は実質7~8%台である

(3)社員満足度調査を毎年1回10年連続実施しているほか、全職員に毎月1回個人面談を実施し、職員の満足度を高める努力をしている

(4)女性スタッフへの配慮も高く、結果として産休後の復帰率の100%である

実行委員会特別賞

1)企業の概要

(1)企業名 特定非営利活動法人Future Dream Achievement

(2)所在地 神奈川県川崎市

(3)主事業 就労困難者向けの支援事業

(4)代表者 成澤俊輔理事長

(5)設立年 2010年

(6)社員数 16名

2)主な受賞理由

(1)ひきこもりやうつ病になったエンジニアの支援から始まり、現在はその支援にとどまらず障がい者・生活保護・難病の方等の支援を実施

(2)約80名の就労困難者が利用している

(3)一般企業に就職した就労困難者の就職定着率は90.2%と極めて高い(平成27年度)

(4)職員16名のうち14名が正職員であり、しかもその半数は障がいのある職員である

詳細について

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、

企業が本当に大切にすべき

①従業員とその家族

②外注先・仕入れ先

③顧客

④地域社会

⑤株主

の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取組が特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的として、平成22年度から実施しています。

第1回より、経済産業大臣賞(企業規模を問わず特に優秀と認められる会社)、中小企業庁長官賞(中小規模で特に優秀と認められる会社)、実行委員長賞及び審査委員会特別賞、第5回からは厚生労働大臣賞(障害者、高齢者、女性などの活躍推進や長時間労働の削減などの総合的な雇用管理に取り組んでいると認められる会社)を授与しています。

第8回となる本年度は、平成29年7月3日から平成29年11月6日の期間に募集を行い、108件のご応募をいただき、審査委員会による厳正なる審査のもと15団体の受賞者が決定しました。

なお、下記のとおり、3月16日(金)に表彰式を開催し、受賞者には表彰状と記念品の楯を贈呈します。

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(表彰式)

日時:2018年3月16日(金)13時00分~18時00分

会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎6階 さったホール

東京都千代田区富士見2-17-1 【JR・地下鉄 市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分】

参加申込み:上記のURLからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です