雑感

昨日はパソナ本社に講演に行ってきました。

私と、アリババの親しい香山社長の二人で行いました。

私からは企業経営の「あり方論」、
香山社長からは企業経営の「やり方論」
の話をさせていただきました。

共通テーマは「不易流行」となります。

最近二人のコンビが多いです。

参加者は、遠くはタイバンコクから、
日本では岩手県からも来てくださり、
会場はほぼいっぱいでした。

昨日はいつもと違い、大企業の社員や管理職の方が多く、
不易流行を学ぼうとする大企業が増えてきている
と実感しました。

しかし、本当に変わって欲しいのは
大企業そのものではなく、大企業の経営者です。

今日は、労働組合の幹部向けの研修で名古屋に行きます。

正直、台風の影響によっては、帰りが心配ですが…

                    (K・S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です