静岡県浜松市に視覚障がい者、目が見えなかったり見えにくい方が働いている六星さん

静岡県浜松市に視覚障がい者、目が見えなかったり見えにくい方が働いている六星さんがある。
ウイズ蜆塚、ウイズ半田の2か所で視覚障がい者が50名以上働いている。

視覚障がい者が日常生活に困らないように学べる施設は日本に何か所かあるが、六星さんだけ大きく異なっていることがある。

日常生活に困らないだけでなく、4つの幸せを感じるために視覚障がい者に働く場を提供していることだ。

4つの幸せとは、
人に愛されること
人にほめられること
人の役に立つこと
人から必要とされること

遠方から浜松の六星さん、斯波理事長を訪ねた全盲 で電話交換手をしている方がいる。浜松の5日間を斯波理事長と仲間に支えられて学ぶと同時に楽しみ、自信をつけて帰られた。

遠方の自宅に帰宅して、斯波理事長と私にこんなメッセージをいただいた。

昨日までに買ったたくさんのお土産をヤマトで送りました。
空港についてからも職場や家族、友達へのお土産を買いました。
大きな袋に二つ。
あっという間の五日間でした。

新しい友達もできたし、FB友達にも会えたし、ラベンダーのポプリ作りを体験できたし、ビアガーデンにも浜名湖にも、オルゴールミュージアムやフルーツパークにも行けて、たくさんの植物にも触れました。

今まであきらめていたことも食べ方や調理方法を教えていただきました。
たくさんお話聞けて、いろんなことを教えていただいて、本当に充実して楽しい、学ぶことが多かった旅でした。

空港に到着して、お土産の大きな袋二つはどうしても無理と思い、タクシーで家族が待つ場所に向かいました、

家族に会い車の中でさっそく昨日魚のおろし方と食べ方を教えてもらったこと、フルーツパークでバナナの花、実がどうやってなるのかがわかって、感動したと話しました。

玄関の戸を開けたら、愛犬が喜んで飛び出してきて、しばらく私から離れませんでした。
尻尾を振ってくっついてきたり、手をなめたり…。

普段はそこまでしないのに、数日ぶりに会えたのが嬉しかったのかな。私も嬉しかった。

昨日友達からいただいたお土産のバナナと斯波さんからいただいたリンゴは、夕食のサラダに…。

食べ物の写真の撮り方も浜松で教えていただいたので、撮ってみました。
パスタとお味噌汁とサラダ。うまく撮れているでしょうか?

斯波さん、恵子さん、みのりさんとお母さん、ウイズの職員と利用者の方々方々、ありがとうございました。

明日から仕事。今週は土曜日も仕事です。
まったく疲れはないので、1週間元気で頑張れそうです。

私、
斯波理事長は、視覚障がい者だけでなく他の多くの障がい者の相談にものる親身の相談相手だ。
私も6回、六星さんを訪問したが、斯波理事長だけでなく、視覚障がい者からも10名ほどの職員さんからも学ばせていただく。

写真は全盲の方が撮影したものだ。

視覚障がい者だけでなく他の障がい者や支えるみなさんの、できるんだ
につながれは幸いです。

人を大切にする経営学会
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です