より広く、より高い視点、「未来工業さん」

「強く生きたいと願う君へ」(坂本光司著)は面白い。

あの未来工業さんの特長を、「より広く、より高い視点を意識していった会社」で、強く生きたければ、「視点を高く持つこと」と説く。

未来工業の視線の先に「世界」があった。世界中、探しても、まだないものを生み出すー。社員全員がこの意識を持って「目の前の仕事」に全力を注いだからこそ、現在の未来工業は作り上げられた、と説く。

なるほどー。何を意識するかが、会社の未来を作っていくんだー。

未来工業さんに繰り返し掲げられていた「常に考える!」の掲示板、たくさんの特許、1件の提案につき社員1人500円のインセンティブなどを思い出す。そして「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の懇親会で山田社長とのんだビールは最高の思い出。明るくてきさくな方。酔っぱらっていた私だけど(苦笑)、思い出して心に刻もう、「より広く、より高い視点」を。経営だけでなく、人生にも応用できる。

人を大切にする経営学会 東北支部 本田佳世子
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です