第9回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受章企業

20日に、第9回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」受章企業の発表があり、20社が受賞しました。

この大賞の応募資格の条件は、過去5年以上にわたって、以下の6つの条件に全て該当していることとされています。

1、
希望退職者の募集などリストラをしていない。
2、
仕入先や協力企業に対し一方的なコストダウン等していない。
3、
重大な労働災害等を発生させていない。
4、
障がい者雇用は法定雇用率以上である。
本人の希望等で、障がい者手帳の発行を受けていない場合は実質で判断する。
5、
営業利益・経常利益ともに黒字である。
6、
下請代金支払い遅延防止法など法令違反をしていない。

今回は100社の応募があり20社が受賞しました。

今回、推薦させていただいた八天堂さんと共立アイコムさんが受賞したことと、我が社が所属する一般社団法人日本道経会会員である八天堂さんに加えて佐藤薬品工業さんが受賞したことがとっても嬉しいです。

皆さま「おめでとうございます」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です