周南市のカン喜グループさん

4年前

坂本光司ゼミ、春合宿、山口・広島編、2日目。周南市のカン喜グループさん、創業40年、創業者の八木邦彦さんは一昨年に他界された。
2代目は上坂道麿会長、80歳、100歳まで生きる決意。
グループ全体の180名のうち半数以上が障がい者。ここでは、正育者、しょういくしゃ という。仏教の八正道からきている。

障がい者雇用率50パーセント以上、全国の法定雇用率は2パーセント、結果は1.8パーセント。
前向きな経営者は学んで欲しい。

グループで4月から7名の増員計画、ここから雇用の場を考え予算を立てる。世間とは逆だ。坂本先生が称賛された。

障がい者は、10のうち1しかできないが、その1の能力は健常者はかなわない。数十名、数百名集まれば凄い輪になる。その一つはトップが1年待ち、2年待ち、5年経てば見つける。辛抱が必要だ。

素晴らしい会社だ
障がい者が出版等をされている鹿児島のラグーナ出版さんから、平成の歓喜奇兵隊、上坂道麿・上坂和子著、税抜き1500円で出版されている。カン喜さん、ラグーナさんのご支援をお願いします。

カン喜グループは、カキ等の海産物、野菜を販売されている。周南市へ来た際は、購入して欲しい。
サックサックかきフライ、殻付きかきグラタン等は楽天市場内、食彩 よろこび海国、の人気商品だ^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です