人は誰かの為に行動すると結果として自分にも戻ってくる。

人は誰かの為に行動すると結果として自分にも戻ってくる。

数日間、皇族を紹介する番組を見ると雅子皇后陛下が病気の時に3.11東日本大震災の被災者に寄り添う行動を自らの意思で起こしたようだ。

数を重ねるうちに病気が回復されたようだ。

皇太子殿下の雅子さまを守る行動も大きかったのだろう。

上皇と上皇后の意志を継いだ天皇陛下と皇后陛下

我々も誰かの為に行動したい。特に障がい者、高齢者、女性、一所懸命生きようとしている外国人には優しくしたい。

上皇陛下、上皇后陛下、天皇陛下、皇后陛下、相当苦労している。
自然な優しさは国民、庶民も苦労するほど優しくなると同じだ。

宗教色で非難をしている輩もいる。

真の優しさは宗教を超えたというか宗教とは関係ない優しさと思う。外国人同志との優しい行動は宗教とは関係ないと分かる。

人の目的、なぜ生まれてきたのか。
他人や自然を幸せにすることと思う。

雅子皇后陛下の車の中でのとびきりの笑顔、国民を幸せにしてくれた。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です