金曜日法務部会より

働き方改革と就業規則

2020年、今年も金曜日は法律に関する事例や情報と
時々は企業に関連することをお届けしたいと思っております。
働き方改革については昨年まで①~㉗まで、様々な課題や法令を
お届けしてまいりましたが、現在、法務部会では、各企業に合った
オリジナルな就業規則を作成しております。
その一例として「シンプルで社員に分りやすい就業規則」作成課程は
① 会社の理念や方針をヒアリングし
② 最低限必要な条項と企業にとって必要な条項を抜き出し
③ 必要な条項と細則を組み合わせ
④ 代表者・人事・総務担当者(社員)と意見をすり合わせ
⑤ シンプルで社員が理解しやすい就業規則(案)を作成
⑥ その間、改定された箇所がある場合は再度修正し確定
となりますが、この作業は、簡単に行えるものではなく、
会社が何を必要とし、大切にしてきたことは何か、
これから進めべき方向は何かをヒアリングし、社長の思いと、
社員に必要なことと合致されるのは、なかなか難しいことです。
そこで、今年は、業種・業態別の就業規則事例を作成し、
何らかの形で皆様にお伝えできればと考えております。
本年も宜しくお願いいたします。
(学会 法務部会 吉田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です