誰でも家族はいる

誰でも家族がいる。

築22年85戸建のマンションの理事長を務める。

初代・2代目の方が直ぐに辞められ3代目の管理人さんが22年間誠実に務められた。

監査理事会の決議により表彰状に桐箱入りのマスクメロンをプレゼントした。マスクメロンは静岡県富士市の「杉山フルーツ」さんから宅急便で届いた。

杉山社長が生産者を訪ね本物のみ販売する。みかんは箱から出して一つずつ確認する。

管理人さん、二度定年を迎えたが住民から続投要請があり80歳だ。67歳の私も勇気をいただく。

表彰状を読んだ時は自然に涙声になった。

管理人さんの家族構成は分からないが奥様、お子様、お孫さんから住民の方に感謝されていることが分かる。

杉山フルーツさん、杉山社長の夫婦喧嘩の翌日は休みになるので通常総会に間に合うか不安だったが喧嘩はなかったようだ。

坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」は7まで刊行されたが1の最後で紹介されている。

通常総会は日曜日に開催されたので翌日、管理人さんが帰宅する前にマスクメロンをプレゼントした。

家族に渡し翌日は笑顔だった。

社員やスタッフ、お客様や仕入先等には家族がいることを忘れないで欲しい。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。