オンライン化の波に乗って

2020/6/29付日本経済新聞 朝刊に、大手生保で初、第一生命がオンライン販売を始め、年度内に全商品に波及する、と伝える記事がありました。

コロナの影響で、リアルな対面販売が回避傾向にあり、例えば、不動産販売、リフォーム業社さんらの商談にもWeb会議が採用されていると聞きます。

坂本先生もこのブログで、授業のオンライン化に取り組まれていることを書いておられます。

元坂本ゼミ生の女子の中でも、オンラインサロンやyou yube等に華々しくデビューされる進取の精神に富んだ女性達がおられます。

な、なんと、この私までも、ほうれい線に金色の粉を塗りたくり、女優ミラー(響きが購買意欲をくすぐります)の一番サイズが小さく安いものを購入し(失笑)、白い服は美しく映ると聞けば、最近は白い服ばかり着てPCの前に座り、どの角度だと自分のこの顔の造作の短所を目立たなくさせるかを考え、研究しています。

これが結構、楽しいのです。映画で育っているので、画面の中の自分をスターに育てようと野心満々です。歳を忘れます(笑い)。

機械操作が苦手な私でさえ簡単ZOOMの面白さにはまるので、オンライン化は中高年女子に浸透が広まる予感を感じます。

ホスト(主催者)の勉強も始めました。記憶力が低下する昨今、責任あるホストは緊張感があって、脳の活性化にもよさげです(笑)。

(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。