在宅勤務はコナン君になれ!

コロナの影響で、企業での在宅勤務がまた広がりを見せています。
会社優先主義で育ってこられた方は、在宅勤務で、どうか、ママや、お子さんたちへの配慮も、人生の大事な仕事の一部だと念頭においてください。

仕事もして、家族の[気持ち]を思いやれる人のお手本は、、、思いついたのが、名探偵コナン君です。お子さんと一緒に映画くらい見て知っておられるかもしれませんね。

探偵業は、ずば抜けて名人級、愛する家族や友人たちの「気持ち」も考えに入れながら自分の生命にかけて守り抜くスーパーヒーローです。

家に仕事を持ち込んで、そのストレスをママや子供に負わせて、知らんぷりしているあなたなら、ちょっとだけ自分の思考や行動を変えてみませんか? 

人を大切にする経営学、、、家庭に入っても、ママやお子さんたちの[気持ち]を考えて、できることはないか、見つけましょう。

・玄関の靴を毎日そろえる。
・トイレ掃除は10分もあればできます。
・在宅勤務のストレス軽減の散歩のついでに、スーパーでお買い物。
・在宅勤務のストレス軽減のための、皿洗い。(皿洗いは、水を使う、リズム感があるなどで、ストレス軽減があるとききます)

「急にどうしたの?気持ち悪いわ?」と問われたら、「君に喜んでほしいから」「在宅勤務で君の心に負担が増えて申し訳ないから」「このくらいしか、できないから、、いつも感謝しているんだよ、ありがとう」と、声に出して勇気をもってアウトプットしてください。そんなこと言わなくても黙っていても、わかるだろう。わかりません!

これらのことは、小さな積み重ねですが、

仕事の成果を上げる+家族や仲間の[気持ち]を守る=令和を生き抜く知恵、すなわち「協働力」の養成が、小さな積み重ねで習慣形成されると思います。

(人を大切にする経営学会 本田 佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です