「価格競争は人を幸せにしない」(仮題)

「千葉商科大学大学院と人を大切にする経営学会が共同開講している、「中小企業人本経営(EMBA)プログラム1年コース」では、個人研究とは別に、

「全体研究」といって、学生全員が参加し、一冊の書籍を出版したり、社会経済統計を利活用し、一人では到底困難な膨大な統計を加工し、レポートにまとめています。

本は、今年は「価格競争は人を幸せにしない」(仮題)で、現在グループに分かれ該当企業の取材中です。レポートは、「過去50年間の47都道府県の消費の県民性調査」

です。ちなみに、50年間、47都道府県中、消費金額が全国第1の商品も多くありました。

後者は12月にはレポートのまとめられ、前者は来年3月ころ出版予定です。関心がありましたら、事務局のお問い合わせください。(K・S)

坂本光司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です