心を通わす

会社に通勤しながら、自宅で高齢者の介護をしていたりすると、夜は起きることがあるため睡眠不足になります。そんな生活を続けていると慢性疲労化してきて、脳がやられて、会社の仕事の質が落ちてきたり、怒りっぽくなったりと、いろいろと症状が出てきます。

結果、介護離職になったりした私ですが、オンラインセミナー講師になって、自分の経験やスキルをオンラインを通して講座をして稼ぐようなことも始めました。

仲間には、介護中の方もおり、夜は介護で睡眠不足だった人は昼寝で体力を回復する、病院の付き添いに合わせて自分の仕事のスケジュールを入れる、といったふうに、職場と介護の板挟みでストレスにさらされることもなく、マイペースでできると喜ぶ女性の仲間の声が多いです。

子育て中のママも同じです。自分のオンライン講座の合間に家事を済ませたり、子供の送迎をしたりと、体も心にも余裕が生まれます。
オンラインでお家で仕事をするメリットは、介護中や子育て中のママはそこが一番大きいと思います。

2020年から世の中は変わりました。
何としても生き延びようと決めると、何とかなる、と思えます。
どうしようもなくなったら、駆け込む。SOSを出す。
捨てる神あれば拾う神あり。
禍福はあざなえる縄のごとし。

この先、どう世の中が変わっていくのか、わからないですが、自分と家族や仲間と対話をして心を通わせ、心を軽くし合って大切にして、(ダメダメな私は時に家族から説教もされ(失笑))、にもかかわらずプラス思考で、明るい未来をイメージしながら、ついてる、ありがとう、と言い続けて、生きていこうと、ただそれだけを思う単細胞の変人の私です。
(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です