自立型人財が多い会社は強い!

自分の考えを押し通していくワンマン型リーダー組織ほど全体がまとまっているようにみえるけど、指示待ちのイエスマンしか育たない。

周りの意見を聞く調整型リーダーは組織全体をまとめるのに時間が掛かるけど自ら考える自立型社員がが育つようになる。

ワンマン型トップでも、人の意見を聞きながら調整しつつ、自ら考えることができる人財を育てようとしている会社ほど、逆境にも強いのは間違いありません。

写真はトヨタ自動車の豊田章男が家庭教師と仰ぐ伊那食品工業の塚越寛相談役

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です